問診前にお読みください

オンライン診療の流れ

今後の流れは以下のようになります。所要時間はそれぞれ、事前問診が3分程度、オンラインでの診察は5分程度です。

問診で伺う内容

所要時間は3分程度です。
  • お名前
  • 生年月日
  • ご住所(お薬の配送先)
  • 電話番号、メールアドレス
  • 健康状態に関する質問(現在飲まれている薬やアレルギー、過去のご病気など)

処方可能薬セットの例

それぞれ税別です。今なら送料無料!
※医師の診療を受けて薬剤を購入されない場合、一切費用はいただきません。
シミ予防内服セット (シナール・トランサミン後発品・ユベラ) 1ヶ月分 3,800円
シミ改善・美白クリームセット (ハイドロキノン 5g、トレチノイン 5g) 2,000円
美白クリーム単体 (ハイドロキノン 5g) 1,200円
まつ毛を伸ばす薬 ルミガン (後発品 5ml 刷毛付き) 約2ヶ月分 4,500円
飲む日焼け止め (UVシールド) 40回分 5,000円
好きなものを食べたい方への楽痩せサプリ (ゼニカル 後発品) 30回分 5,200円
自分で食欲をコントロールしたい方への楽痩せサプリ (BBX) 30回分 8,500円
※上記の薬の価格に別途1,500円の診察料がかかります。

推奨環境と決済について

推奨環境について
オンライン診療は、カメラとマイクが搭載された、スマートフォン・タブレット及びパソコンのGoogle Chrome、Safariで使用できます
非サポート環境では正常に診療が受けられない可能性がありますのでご注意ください。
スマートフォン・タブレット対応ブラウザ
・iOS: Safari
・Android: Google Chrome
パソコン対応ブラウザ
・Google Chrome
通信について
Wi-Fiを使用するなど、通信環境ができるだけ良い場所でアクセスしてください。なお、使用される通信費は患者様負担になります。
メールの受信設定について
診療前に、当サイトからのメール(@clinicfor.life)を受信いただけるように、メールの設定確認をお願い致します。
決済について
オンライン診療はクレジットカード決済がご利用いただけます。
ご利用可能なカード
※VISA、MASTER、アメリカン・エキスプレスのカードのご利用が可能です(JCB でのお支払いは準備中です)。
※お支払いは、一括払いのみのお取扱いとなります。

お薬と副作用について

お薬は医師の診療を踏まえて選択いただきます。
※お薬の効果と副作用について必ずご確認ください

シナール配合錠

美容上の効果: 主成分であるアスコルビン酸(ビタミンC)はシミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐと共に、ハリのある肌に欠かせないコラーゲンの生成を促進します。
パントテン酸カルシウム (ビタミンB5)は、糖分・脂質・蛋白質の代謝亢進に加えて、白玉注射の主成分としても知られる「グルタチオン」の産生促進にも重要な役割を担っており、皮膚や粘膜を美しく正常に保つ効果があります。
ビタミンCとビタミンB5を一緒に摂取することで、肌の調子を整え、シミの予防と改善の効果が期待できるお薬です。
成分
アスコルビン酸 (ビタミンC)
パントテン酸カルシウム (ビタミンB5)
用法用量
1日3回服用してください
主な副作用
稀に、胃不快感、悪心、嘔吐、下痢を感じられる方がいます
注意が必要な人
・妊娠中または授乳中の方
・他の薬を服用されている方

トランサミン 500mg

美容上の効果: 肌内部での炎症を抑制することで、シミの原因であるメラニン合成を抑制します。
特に肝斑に対してはトラネキサム酸の内服が第一選択として推奨され、レーザー治療より優先されています。
個人差はありますが、治療効果は1~2か月後に現れます。
成分
トラネキサム酸
用法用量
1日3回服用してください
主な副作用
基本的には副作用が少ない医薬品です。
食欲不振や吐き気が稀にありますが、多くは一時的です。
注意が必要な人
・妊娠中または授乳中の方
・腎不全の方(加齢による腎機能低下のため65歳以上の方は1度ご確認下さい)
・ピルを服用中の方
・血栓症の既往(脳梗塞、心筋梗塞、深部静脈血栓症など)がある方
・凝固・線溶系に関わる薬剤を服用中の方(総合感冒薬、止血剤、血液サラサラになる薬)

ユベラ 50mg

美容上の効果: 体内の血流を改善し皮膚の新陳代謝を高めることで、お肌のターンオーバーを正常化し、色素沈着やシミ、そばかすを改善します。
また、血管内での血液凝固を防ぎ、末梢の循環障害を改善します。酸化によるダメージから細胞を守る働きがあります。
成分
トコフェロール酢酸エステル (ビタミンE)
用法用量
1日3回服用してください
主な副作用
稀に、便秘、胃部不快感、下痢、発疹などの症状が現れる場合がございます
注意が必要な人
・妊娠中または授乳中の方
・他の薬を服用されている方

ハイドロキノンクリーム 4%

美容上の効果: シミの原因となるメラノサイトのチロシナーゼ活性阻害作用を有し、メラニン産生を強力に抑制します。
そのシミを抑制する力はアルブチンやビタミンCなど一般的な美白成分の100倍もあり、適切に使用すればシミ・くすみ予防、治療の強力なツールとなります。
成分
ハイドロキノン
用法用量
1日2回、シミが気になる部分に塗ってください。
トレチノインクリームと併用の場合は同時に塗ってください。
主な副作用
人によってはかぶれたり、刺激がある場合があります。
赤みや刺激が強い場合は使用を中止し、医師に御相談下さい。
使用上の注意
紫外線暴露により、シミが濃くなる場合があります。
短時間でも日中外出の際は、SPF20以上のサンスクリーンを御使用下さい。

トレチノインクリーム 0.05%

美容上の効果: ビタミンAの誘導体でターンオーバーを促進して表皮に蓄積したメラニンを排出します。
また、表皮細胞間にヒアルロン酸の沈着を促したり、真皮でコラーゲン産生促進、皮脂分泌の抑制などキメや乾燥・ちりめんジワ、ニキビの改善効果もあります。
通常、2〜4週間でメラニン色素が外に排出されます。
成分
トレチノイン
用法用量
1日2回、シミや小じわが気になる部分に塗ってください。
ハイドロキノンクリームと併用の場合は同時に塗ってください。
主な副作用
外用開始後1−2週前後はレチノイド皮膚炎と呼ばれる皮膚の剥離、炎症作用が見られます。
これは皮膚のターンオーバーを促進している証拠であり、徐々に反応は落ち着いてきます。
体質によって強い赤みが生じることがあり、不安な時は医師に相談して下さい。中止すべきかどうかを医師が判断いたします。
使用上の注意
紫外線は出来るだけ避けてください。
トレチノインクリームは冷蔵庫で保存してください。

ルミガン (後発品)

美容上の効果: 毛周期における成長期の延長によりまつ毛を長くし、血管拡張効果による毛包の刺激によってまつ毛を太くしていきます。
またメラニンの活性化により色調をより濃くしていきます。
成分
ビマトプロスト0.03%
用法用量
片目ごとに1日に1回1滴を清潔な綿棒などに滴下し、上まつ毛の生え際に塗ってください。
※ メイクは落として、洗顔後に行ってください。
※ コンタクトレンズをされる場合には、外してから行ってください。塗ってからコンタクトレンズをつける場合には、塗ってから15分経過後につけてください。
主な副作用
稀に、眼瞼の掻痒、色素沈着、違和感、眼の充血、乾燥といった副作用が報告されています。
重篤な副作用はほとんどありませんが、海外では、目の虹彩への色素沈着と眼瞼溝深化(まぶたが痩せて溝が深くなる)の例が報告されたことがあります
使用上の注意
妊娠中、授乳中はお使いになれません。

UVシールド

美容上の効果: 紫外線を浴びた際に体内から大量に発生する活性酸素を除去するのと同時に、炎症を抑えることで日焼けによるシミ・肌老化を防ぎます。
成分
ダイオウウラボシ/ルテイン/ビタミンC (アスコルビン酸)/リコペン/ビタミンD3 (コレカルシフェロール)/ビタミンE/プラセンタ/ヒアルロン酸
用法用量
毎朝3粒を目安に摂取してください。継続して摂取することで紫外線に対する防御効果が高まります。
レジャー時の日焼け対策などでご使用の場合は、日焼けする前日から、日焼けした3日後まで摂取していただくことをおすすめしております。
長時間太陽にさらされるような時には、服用後4時間たってから追加で3粒飲むことをおすすめします。
万が一、日焼けしてしまった後でも、その直後から摂取することで、お肌のダメージを半分以下に軽減できます。
主な副作用
副作用の心配は極めて少ないです。
使用上の注意
妊娠中・授乳中の方にはオススメしておりません。
また服用の薬がある場合には、医師にご相談ください。

ゼニカル (後発品)

美容上の効果: 胃腸の中の「リパーゼ」と呼ばれる脂肪分解酵素の働きをブロックし、脂肪を腸で吸収せずに便として排泄します。
通常のダイエット薬のような食欲抑制を行うものではなく、腸内に作用することで約30%の脂肪の吸収を妨げることができます。
成分
オーリスタット(orlistat) 120mg
用法用量
ゼニカルの作用時間はさほど長くないので、食事の直前から直後の間に水と一緒に1カプセル服用してください。
毎食毎に1カプセル服用することが推奨されていますが、夕食のときのみや、脂分の多い食事のときだけ飲むという服用方法でも問題ありません。
生活スタイルに合わせて、医師と相談して決めていきましょう。
主な副作用
便がゆるくなる
排便時に油が浮く
腹痛 (稀に)
などの症状が現れる場合があります
使用上の注意
ゼニカルは脂溶性ビタミンA,D,E,Kの吸収を抑える効果もあり、毎日内服する場合には、マルチビタミンなどのサプリメントで補うことをオススメしています

BBX

美容上の効果: 肥満の原因となる「コルチゾール」の分泌をコントロールし、ストレスを低下させ食欲抑制します。
コルチゾールはストレスホルモンと言われており、ストレスを受けることで分泌が増加します。
無理なダイエット、仕事のストレスや睡眠不足などでコルチゾール値が高い状態が続くと、食欲増進・脂肪が溜まりやすくなったり、イライラやシミの原因にもなります。
また、コルチゾールは、筋肉量を増やしたり脂肪の燃焼を促すようなカラダに良い影響を与えてくれるホルモンの分泌までも阻害しますので、脂肪が付きやすくなり、ダイエットに不向きな体質へと変わってゆきます。
BBXはコルチゾールの分泌コントロール作用によって、無理のないダイエットを可能にします。
ストレスによる食欲を抑えたい、食べ過ぎたカロリーをカットしたい、引き締まった体を手に入れたい方にオススメです
成分
緑茶抽出成分/L-カルニチン/ガルシニアカンボジア抽出物/白インゲン豆抽出物/唐辛子抽出物海藻抽出物/クレアチン水和物/オプティア/フィカス/インディカ粉末/共役リノール(CLA)L-チロシン
L-テアニン/小麦胚芽粉末/α-リポ酸/コエンザイムQ10生姜抽出物/クロミウムアミノ酸キレート
用法用量
1日1錠または2錠を服用していただきます。
・ 1日1錠の服用場合: 昼食、もしくは、夕食の約30分前に服用します。
・ 1日2錠の服用場合: 昼食と夕食の時に、食事をする約30分前に服用します。
主な副作用
特に重篤な副作用は報告されていません。
服用しはじめに軽度の下痢や喉の渇きを感じる方もおられます。
症状が続く場合、ひどくなる場合は医師に相談してください。
使用上の注意
以下の方は服用できません
・ 重度の高血圧や心臓病を持っている方
・ 妊娠や授乳中の方
・ 肝臓・脳に障害がある方

利用規約

オンライン診療を受ける前に、以下の利用規約をよくお読みください。

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、クリニックフォア田町(以下「当院」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するオンラインショップ(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。お客様(以下「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
第1条(適用)
  1. 本規約は、ユーザーと当院との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当院は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の定めが前項の個別規定の定めと矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の定めが優先されるものとします。
第2条(売買契約)
  1. 本サービスにおいては、ユーザーが当院に対して購入の申し込みをし、これに対して当院が当該申し込みを承諾した旨の通知をすることによって売買契約が成立するものとします。なお、当該商品の所有権は、当院が商品を配送業者に引き渡したときに、ユーザーに移転するものとします。
  2. 当院は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合には、当該ユーザーに事前に通知することなく、前項の売買契約を解除することができるものとします。
    1. ユーザーが本規約に違反した場合
    2. 届け先不明や長期の不在のため商品の配送が完了しない場合
    3. その他当院とユーザーの信頼関係が損なわれたと認める場合
  3. 本サービスに関する決済方法、配送方法、購入の申し込みのキャンセル方法、または返品方法等については、別途当院が定める方法によります。
第3条(知的財産権)
本サービスによって提供される商品写真その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)の著作権又はその他の知的所有権は、当院及びコンテンツ提供者などの正当な権利者に帰属し、ユーザーは、これらを無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることはできません。
第4条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 本サービスに含まれる著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為
  4. 当院のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  6. 当院のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
  8. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  9. 他のユーザーに成りすます行為
  10. 当院のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  11. その他、当院が不適切と判断する行為
第5条(本サービスの提供の停止等)
  1. 当院は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当院が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当院は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第6条(利用制限および登録抹消)
  1. 当院は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 決済手段として当該ユーザーが届け出たクレジットカードが利用停止となった場合
    4. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    5. 当院からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
    6. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
    7. その他、当院が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当院は、本条に基づき当院が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第7条(保証の否認および免責事項)
  1. 当院は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを保証するものではありません。
  2. 当院は、本サービスによってユーザーに生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当院とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されませんが、この場合であっても、当院は、当院の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当院またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  3. 当院は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第8条(サービス内容の変更等)
当院は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第9条(利用規約の変更)
  1. 当院は、本規約を変更する合理的必要性があると判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 当院は、利用規約を変更する場合、変更後の利用規約の効力発生日の14日前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当院ウェブサイトに掲示します。
  3. 本規約の変更後、本サービスを利用した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。
第10条(個人情報の取扱い)
当院は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当院「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
第11条(通知または連絡)
ユーザーと当院との間の通知または連絡は、当院の定める方法によって行うものとします。当院は、ユーザーから、当院が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にユーザーへ到達したものとみなします。
第12条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当院の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第13条(準拠法・裁判管轄)
  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。なお、本サービスに関しては、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除するものとします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当院の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
2019年9月16日 施行
美容皮膚科の事前問診へ進む(所要時間3分)