問診前にお読みください

オンライン診療の流れ

今後の流れは以下のようになります。所要時間はそれぞれ、事前問診が3分程度、オンラインでの診察は5分程度です。

問診で伺う内容

所要時間は3分程度です。
  • お名前
  • 生年月日
  • ご住所(お薬の配送先)
  • 電話番号、メールアドレス
  • 健康状態に関する質問(現在飲まれている薬やアレルギー、過去のご病気など)
  • 今回の診療に向けての質問(すでにピルを飲まれたことがあるか、など)

処方可能薬セットの例

それぞれ税別です。今なら送料無料!
※医師の診療を受けて薬剤を購入されない場合、一切費用はいただきません。
トリキュラー(1ヵ月分2,500円、1日あたり約90円)
マーベロン(後発品、1ヵ月分2,400円、1日あたり約85円)
※上記の価格に、別途診察料が1,500円かかります
※トリキュラー、マーベロンを3ヶ月分まとめて購入される場合は、5%OFF(それぞれ1ヶ月分 2,375円、2,280円)になります
アフターピル(1回分8,500円)
※上記の薬の価格に別途1,500円の診察料がかかります。
※行為から72時間以内に飲む必要があるため、オンライン診療・お薬の郵送をおすすめしておりません。ご希望の方はお話を伺った上で処方いたします。配送トラブル等については責任を負いかねます。あらかじめご了承ください
医師からのアドバイス
日本では低用量ピルの使用率は1〜3%に留まりますが、欧米では高い使用率(〜60%)となっており、一般的に使用される薬剤です。また、女性の社会進出に大きな役割を果たしたとも言われています。
生理をコントロールし、コンドームより高い避妊作用があるだけではなく、PMSからくる月経前後のメンタルや体調、およびニキビの改善作用もあります。
また、長期内服により、卵巣がん・子宮体がん・大腸がんのリスクを下げることもわかっていいます。
もちろん薬剤ですので、血栓傾向のある人や乳がんの既往のある人は内服できないなどの注意点はありますが、海外ではかなり一般的に使用されています。適切な方が正しい使用方法で内服すれば、かなり有効性の高い薬剤と考えられています。

推奨環境と決済について

推奨環境について
オンライン診療は、カメラとマイクが搭載された、スマートフォン・タブレット及びパソコンのGoogle Chrome、Safariで使用できます
非サポート環境では正常に診療が受けられない可能性がありますのでご注意ください。
スマートフォン・タブレット対応ブラウザ
・iOS: Safari
・Android: Google Chrome
パソコン対応ブラウザ
・Google Chrome
通信について
Wi-Fiを使用するなど、通信環境ができるだけ良い場所でアクセスしてください。なお、使用される通信費は患者様負担になります。
メールの受信設定について
診療前に、当サイトからのメール(@clinicfor.life)を受信いただけるように、メールの設定確認をお願い致します。
決済について
オンライン診療はクレジットカード決済がご利用いただけます。
ご利用可能なカード
※VISA、MASTER、アメリカン・エキスプレスのカードのご利用が可能です(JCB でのお支払いは準備中です)。
※お支払いは、一括払いのみのお取扱いとなります。

お薬と副作用について

お薬は医師の診療を踏まえて選択いただきます。
※お薬の効果と副作用について必ずご確認ください

トリキュラー28

効能・効果: 避妊
以下のような効果も期待されます。
・重い生理痛を伴うなどの月経困難
・ニキビの解消
・月経時の精神症状の緩和
成分
レボノルゲストレル
エチニルエステラジオール
特徴
第二世代の一種で、より自然な生理サイクルに近くなるように設計されています。
女性特有のホルモンは月経周期の間徐々にその量が変わっており、その変化により近づけて設計されています。
これにより初期に見られる副作用があまり見られないと言われています。
用法用量
1日1錠を毎日、定められた順に従って (赤褐色のものから開始して)28日間連続投与して下さい。
出血が終わっているか続いているかに関わらず、29日目から次の周期の錠剤を投与し、以降は同様に繰り返して下さい
主な副作用
・頭痛、吐き気
・不正出血
・乳房の張り
・血栓症
使用上の注意
この薬は毎日飲み続けることで効果が出る薬です。飲み忘れを防ぐために、毎日決まった時間に服用することをお勧めしています。時間帯が多少バラついても効果に大きな変化はありません。
急な下肢の疼痛や虚脱感、しびれ、息苦しさなどがあった場合はすぐに使用を中止し当院にご連絡ください。
重篤な副作用を防ぐためにも6ヶ月ごとの検診をおすすめしています。
このお薬を使用する前や使用中は1年に1回の子宮、乳がんなどの検査をおすすめしています。
万が一飲み忘れがあった場合、当日もしくは翌日にすぐに飲み忘れた錠剤を服用し、その日の錠剤も通常時間どおりに服用します。
2日以上連続して飲み忘れた場合は服用を中止し、次の月経を待ち服用再開となります。
服用後しばらくしても不正出血が続く場合は当院にご連絡ください。
注意が必要な人
以下に当てはまる方は医師に相談してください。
・喫煙者の方
・肥満の方
・心臓、肝臓、その他既往歴のある方
・40歳以上の方
・現在他の薬剤を使用している方
・家族に乳がんになった方がいる、乳房にしこりのある方
・前兆のない偏頭痛
・心臓弁膜症
・軽度高血圧
・糖尿病またはその疑いのある方
・ポルフュリン症の方(激しい腹痛とともに褐色尿が出るなど)
・肝障害のある方
・心疾患、腎疾患、またはその既往のある方
・てんかんの方
使用できない人
以下に当てはまる方は医師に相談してください。
・以前ピルを使用していて過敏症が出た方
・乳癌、子宮内膜癌およびその疑いがある方
・35歳以上で1日15本以上の喫煙をする方
・前兆を伴う偏頭痛をお持ちの方
・心房細動などを合併する心臓弁膜症のある方
・血管病変のある糖尿病のある人(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症)
・血栓性素因のある方
・抗リン脂質抗体症候群の方
・重症の肝疾患のある方
・重度の高血圧のある方
・耳硬化症のある方
・妊娠中に黄疸、持続性掻痒症または妊娠ヘルペス症状のあらわれたことのある方
・妊婦または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・初潮前の女性

マーベロン28

効能・効果: 避妊
以下のような効果も期待されます。
・重い生理痛を伴うなどの月経困難
・ニキビの解消
・月経時の精神症状の緩和
成分
デソゲストレル0.15mg
エチニルエステラジオール 0.03mg
特徴
第三世代の一種で、ニキビ等の原因となるアンドロゲン作用が弱くなるように設計されています。
他の薬と比べてニキビが減ったなど肌への影響を口にされる患者様が多い薬です。
用法用量
1日1錠を毎日、定められた順に従って大きい方の白色錠を21日間連続投与し、続けて小さい方の白色錠を7日間、合計28日間連続投与して下さい。
出血が終わっているか続いているかに関わらず、29日目から次の周期の錠剤を投与し、以降は同様に繰り返して下さい
主な副作用
・頭痛、吐き気
・不正出血
・乳房の張り
・血栓症
使用上の注意
この薬は毎日飲み続けることで効果が出る薬です。飲み忘れを防ぐために、毎日決まった時間に服用することをお勧めしています。時間帯が多少バラついても効果に大きな変化はありません。
急な下肢の疼痛や虚脱感、しびれ、息苦しさなどがあった場合はすぐに使用を中止し当院にご連絡ください。
重篤な副作用を防ぐためにも6ヶ月ごとの検診をおすすめしています。
このお薬を使用する前や使用中は1年に1回の子宮、乳がんなどの検査をおすすめしています。
万が一飲み忘れがあった場合、当日もしくは翌日にすぐに飲み忘れた錠剤を服用し、その日の錠剤も通常時間どおりに服用します。
2日以上連続して飲み忘れた場合は服用を中止し、次の月経を待ち服用再開となります。
服用後しばらくしても不正出血が続く場合は当院にご連絡ください。
注意が必要な人
以下に当てはまる方は医師に相談してください。
・喫煙者の方
・肥満の方
・心臓、肝臓、その他既往歴のある方
・40歳以上の方
・現在他の薬剤を使用している方
・家族に乳がんになった方がいる、乳房にしこりのある方
・前兆のない偏頭痛
・心臓弁膜症
・軽度高血圧
・糖尿病またはその疑いのある方
・ポルフュリン症の方(激しい腹痛とともに褐色尿が出るなど)
・肝障害のある方
・心疾患、腎疾患、またはその既往のある方
・てんかんの方
使用できない人
以下に当てはまる方は医師に相談してください。
・以前ピルを使用していて過敏症が出た方
・乳癌、子宮内膜癌およびその疑いがある方
・35歳以上で1日15本以上の喫煙をする方
・前兆を伴う偏頭痛をお持ちの方
・心房細動などを合併する心臓弁膜症のある方
・血管病変のある糖尿病のある人(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症)
・血栓性素因のある方
・抗リン脂質抗体症候群の方
・重症の肝疾患のある方
・重度の高血圧のある方
・耳硬化症のある方
・妊娠中に黄疸、持続性掻痒症または妊娠ヘルペス症状のあらわれたことのある方
・妊婦または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・初潮前の女性

レボノルゲストレル錠 (レボノルゲストレル1.5mg)

避妊措置に失敗した場合に使用されます。
性交渉後、72時間以内に、出来るだけ早いタイミングで服用してください。
用法用量
性交渉後72時間以内に1回1錠服用してください。
主な副作用
・頭痛、めまい
・倦怠感、吐き気
・不正出血
使用上の注意
投与により妊娠が100%防げるわけではありません。
授乳されている方は服用後24時間は授乳を避けてください。
使用後に不正出血などが見られることがあります。
注意が必要な人
以下に当てはまる方は医師に相談してください。
・心臓、肝臓、腎臓などの持病がある方
・他のお薬を使用中の方は医師にご相談ください
使用できない人
以下に当てはまる方は医師に相談してください。
・以前に低用量ピル、アフターピルでの過敏症が見られた方
・重度の肝臓の病気のある方
・妊娠されている方

利用規約

オンライン診療を受ける前に、以下の利用規約をよくお読みください。

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、クリニックフォア田町(以下「当院」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するオンラインショップ(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。お客様(以下「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
第1条(適用)
  1. 本規約は、ユーザーと当院との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当院は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の定めが前項の個別規定の定めと矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の定めが優先されるものとします。
第2条(売買契約)
  1. 本サービスにおいては、ユーザーが当院に対して購入の申し込みをし、これに対して当院が当該申し込みを承諾した旨の通知をすることによって売買契約が成立するものとします。なお、当該商品の所有権は、当院が商品を配送業者に引き渡したときに、ユーザーに移転するものとします。
  2. 当院は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合には、当該ユーザーに事前に通知することなく、前項の売買契約を解除することができるものとします。
    1. ユーザーが本規約に違反した場合
    2. 届け先不明や長期の不在のため商品の配送が完了しない場合
    3. その他当院とユーザーの信頼関係が損なわれたと認める場合
  3. 本サービスに関する決済方法、配送方法、購入の申し込みのキャンセル方法、または返品方法等については、別途当院が定める方法によります。
第3条(知的財産権)
本サービスによって提供される商品写真その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)の著作権又はその他の知的所有権は、当院及びコンテンツ提供者などの正当な権利者に帰属し、ユーザーは、これらを無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることはできません。
第4条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 本サービスに含まれる著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為
  4. 当院のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  6. 当院のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
  8. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  9. 他のユーザーに成りすます行為
  10. 当院のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  11. その他、当院が不適切と判断する行為
第5条(本サービスの提供の停止等)
  1. 当院は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当院が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当院は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第6条(利用制限および登録抹消)
  1. 当院は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 決済手段として当該ユーザーが届け出たクレジットカードが利用停止となった場合
    4. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    5. 当院からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
    6. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
    7. その他、当院が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当院は、本条に基づき当院が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第7条(保証の否認および免責事項)
  1. 当院は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを保証するものではありません。
  2. 当院は、本サービスによってユーザーに生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当院とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されませんが、この場合であっても、当院は、当院の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当院またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  3. 当院は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第8条(サービス内容の変更等)
当院は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第9条(利用規約の変更)
  1. 当院は、本規約を変更する合理的必要性があると判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 当院は、利用規約を変更する場合、変更後の利用規約の効力発生日の14日前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当院ウェブサイトに掲示します。
  3. 本規約の変更後、本サービスを利用した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。
第10条(個人情報の取扱い)
当院は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当院「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
第11条(通知または連絡)
ユーザーと当院との間の通知または連絡は、当院の定める方法によって行うものとします。当院は、ユーザーから、当院が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にユーザーへ到達したものとみなします。
第12条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当院の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第13条(準拠法・裁判管轄)
  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。なお、本サービスに関しては、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除するものとします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当院の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
2019年9月16日 施行
ピルに関する事前問診へ進む(所要時間3分)