よくある質問
ヘアケア・頭皮ケア(AGA 治療、薄毛対策、髪のハリコシアップ)
Q. AGAとは何ですか?
A.
「男性型脱毛症」と呼ばれ、頭頂部 (頭のてっぺんやつむじ周り)や額の生え際 (M字部分)の毛が薄くなっていくといった症状のことを言います。
原因は、「男性ホルモンの影響」、「頭皮に十分な血液が行き渡らなくて栄養が供給できない」などで、髪の毛の成長サイクルが乱れることで起こります。人によって進行スピードは異なりますが、自然に良くなることはなく、症状は徐々に進行していきます。日本全国で、約1260万人の人にAGAの症状が現れていると言われ、これは成人男性のおよそ3分の1に当たりますので、決して恥ずかしいものではございませんし、薬を適切に使用すれば、症状を食い止めたり、改善させることが十分可能になってきています。もしお悩みの際には、医師に気軽にご相談ください
Q. 薬の種類について教えてください。
A.
当院で処方している薬はミノキシジル錠、フィナステリド錠、デュタステリド錠の3種類です。
AGAの治療薬には①発毛に必要な栄養を毛母細胞に届けて発毛を促すための「攻め」の薬と、②脱毛のメカニズムをブロックする「守り」の薬の2種類が存在しています。
ミノキシジルは①、フィナステリド・デュタステリドは②のタイプの薬です。
当院では、①の効果を持ったミノキシジルと②の効果を持ったフィナステリドのセットをスタンダードセットとしています。
Q. 何時頃に飲むのがいいんですか?
A.
時間に制限はありません。
毎日飲み忘れないように、生活の流れの中でタイミングを決めていただくことをオススメしています。(朝食を食べた後、ランチ後に歯磨きをするとき、就寝前など)
Q. お酒を飲むときには、薬を飲まない方がいいんでしょうか?
A.
お酒を飲む前後2~3時間は服用を避けるようにしたほうが無難です。
アルコールに溶けて薬の効果が落ちたり、副作用が強まることがあります
Q. 他の病気の時はどうすればいいですか?
A.
普通の風邪などでしたら問題なく服用していただけます。
持病がある場合や、新たに病気が見つかった場合などは、状況が変わる場合もありますため医師にご相談ください。
Q. どのくらいで効果が実感できますか?
A.
人によって違いはありますが、半年以内に効果を実感される方がほとんどです。
即効性のある薬ではありませんのでその点はご了承ください。
Q. いつ頃から治療を始めればいいですか?
A.
AGAは、徐々に進行していく症状ですので、お悩みになられている場合には、まず医師にご相談されることをオススメしております。
Q. 生え始めたら飲むのをやめてもいいんですか?
A.
薬の服用をやめると、再度、AGAの症状が進行してしまう可能性が高いです。
ご自身で判断されず、医師と相談するようにしてください。
Q. ミノキシジルを飲み始めて、抜け毛が増えたような気がします。このまま飲み続けても大丈夫でしょうか?
A.
これは、「初期脱毛」と呼ばれる症状であり、ミノキシジルの効果がきっちりと現れているから、と考えられます。
髪の毛には、ヘアサイクルがあり、「成長期」の間に成長し、「退行期」になると成長が止まり、やがて成長が止まった髪の毛が自然に抜け落ち「休止期」に入ります。
頭皮の環境や血流が悪くなると、「成長期」が短くなり、髪の毛が十分成長できないまま抜けてしまうため、薄毛・脱毛につながっています。
ミノキシジルを服用すると、血行が促進され、毛根に栄養や酸素が届くようになりますので、休止期に入っていた毛根も刺激を受け、成長期に入ります。毛根が成長期に入ると、古い毛が押し出されますので、一時的に古い毛が多く抜けている状態となり、初期脱毛が起こります。
もし、どうしても心配という方は、医師にご相談ください。
Q. 薬はどのように保存すればいいですか?
A.
フィナステリド錠、デュタステリド錠、ミノキシジル錠は、全て常温で保存いただけます。
Q. 頭皮ケアについて、他に気をつけるべきことはありますか?
A.
頭皮にとってストレスは大敵です。
生活習慣を見直し、余計な負担を頭皮に与えないようにしてあげてください。
シャンプーをする際も、乱暴にせず優しくマッサージするように洗ってあげることが大切です。
また、バランスよく栄養を取れるような食事を心がけてください。
処方される薬の服用とこれらを組み合わせることでより高い効果を期待できます。
Q. 副作用などはありますか?
A.
使用される薬や体質によって副作用が現れることがありますが、命の危険があるような重篤な副作用はほぼないですし、ふらつきやだるさなどの軽度な副作用が起きる確率も決して高くありません。
Q. 飲み合わせなどはありますか?
A.
他に内服されている薬がある場合には、必ず医師にご相談ください。
Q. やけどした箇所や傷跡などからも生えてきますか?
A.
当院で処方する薬は毛根の細胞などに働きかける薬です。
やけどや傷跡では毛根の細胞が死滅してしまっている場合が多く、効果がうまく現れない場合がございます。
Q. 薬を飲むときは水の方がいいですか?
A.
カフェインを含む飲み物や牛乳など、アルコールと一緒に飲むのはお避けください。
十分な量のお水でお飲みいただくことが無難ですし、オススメしています。
Q. 保険は適応されますか?
A.
AGA治療は保険適応外となっているため、自費診療となります。
Q. 薬を飲み忘れた場合はどうすればいいですか?
A.
飲み忘れた当日中に思い出した場合にはその時にお飲みください。
翌日に思い出された場合は、2錠まとめて飲むなどせず、忘れた分はスキップして通常通り飲むようにしてください。
Q. 女性にも同じ薬が使えますか?
A.
フィナステリド、デュタステリドは女性には使えません。
女性の場合、治療法が異なるためその旨をご相談ください。